0歳

新生児の舌が白い原因や対処法は?病院には行った方がいい?

初めての育児で少しのことで不安になってしまうことがあると思いますが、赤ちゃんの舌をふと見た時に白くなっていることに気づいたことがありますか?

初めて白くなっているのを見るとびっくりしますし、何か病気なのか心配になってしまいますよね。

そこで今回は新生児の舌が白い原因や対処方法について紹介していきます。

新生児の舌が白い原因ってなに?

新生児の舌が 白くなっているととてもびっくりしますよね。

実は 私には二人の子供がいますが、下の子の時に舌が白くなっているのを見て初めは驚いたものです。

ですが赤ちゃんの舌が白くなるのは珍しいことではないそうですよ。

人間の下には小さなシワがたくさんあり、人間でも舌の色が変わってしまうことがありますよね。

生まれたばかりの赤ちゃんは授乳の回数も多く、頻繁に母乳やミルクを飲んでいます。

そのため赤ちゃんの舌に母乳などのカスが付着してしまい白くなってしまうのです。

特に赤ちゃんはうがいをしたり歯磨きをそういうことがないので白くなってしまうことが多いんですよ。

ですが母乳やミルクのカスが付着しているだけであれば特に問題はないのですが、舌が白くなってしまうのは病気の可能性も考えられるので注意しなければなりません。

新生児の舌が白い時の対処法は?

赤ちゃんの舌が白くなっている場合、母乳やミルクのカスが付着しているだけであれば、赤ちゃん自身の唾液によって洗い流されるので自然と消えていきます。

もし授乳の時だけではなく、それ以外でも舌が白くなっているままであれば、舌の表面に汚れがたまりやすい状況になっている可能性があります。

そんな時は濡らしたガーゼや綿棒などで拭き取ってあげるといいですよ。

この時乾いたガーゼを使って拭いてしまうと、赤ちゃんの舌に傷ができてしまい、ミルクや母乳のカスがたまりやすくなってしまいます。
必ず湿ったガーゼや綿棒を使ってやさしくふき取るようにしてくださいね。

赤ちゃんがどんどん成長していき、授乳の回数も減ってくると、赤ちゃんの舌が白くなってしまうことも減っていくので安心してくださいね。

新生児の舌が白いのは病気?病院に行った方がいい?

ここまではミルクや母乳を飲んでかすがたまることが原因で舌が白くなるというお話をしましたが、舌が白くなるのはそれだけではなく病気の可能性も考えられます。

舌が白くなってしまう病気は主に、「溶連菌感染」「鵞口瘡」というものです。

上記で紹介したように、赤ちゃんの舌が白くなった時にガーゼなどで拭いてあげても、白いのがなくならないという場合は、この二つの病気の可能性も考えられます。

溶連菌感染

こちらは A 群 B 溶血性連鎖球菌 という細菌による感染症です。

新生児の頃や乳児期に発症することは少なく、5歳から12歳で発症しやすいと言われています。

溶連菌に感染すると舌が白くなるだけではなく、高熱や喉の腫れなどの症状も一緒に現れます。

赤ちゃんでの発症は少ないですが、兄弟などで溶連菌に感染している子がいるともしかしたら菌をもらっている可能性も考えられます。

新生児から溶連菌に感染するというのは比較的少ないことですが、もし舌の白さだけではなく喉の腫れや発熱などが確認できる場合は早く小児科を受診するようにしましょう。

鵞口瘡

カンジタの感染症であり、カビの一種です。

特に授乳中のママの乳首や哺乳瓶の乳首など、赤ちゃんの口に入るものが不潔だった場合に感染する可能性があります。

また出産時にママがカンジダに感染していた場合、分娩時に赤ちゃんに感染して、新生児から鵞口瘡を発症することもあります。

ひどくなると舌に痛みが出てきたり、母乳やミルクなどの飲みが悪くなってしまうこともあります。

新生児期で鵞口瘡を発症した場合、特に治療をすることなく自然に直ることが多いです。

しかしカンジダが食道などに広がってしまうこともあるので、鵞口瘡の可能性がある場合はまず小児科を受診するようにするといいですよ。

もし治療することになっても、塗り薬などが処方されることが多いです。

その他の病気

舌が白くなるというだけではなく、白いつぶつぶも沢山出てきたり、熱が五日間以上続く、体にも発疹ができる、手足にむくみがある、結膜炎になっている、首のリンパが腫れているという場合は川崎病ということも考えられます。

このように舌が白くなるだけではなく、汚れが取れなかったりする場合は、ただの汚れではなく何かしらの病気に感染している可能性があります。

このような場合はすぐに病院を受診するようにしましょう。

まとめ

赤ちゃんの舌が白くなってしまうのはよくあることだということがわかりました。

歯磨きをしたりうがいをすることが少ない赤ちゃんは、どうしても舌に汚れが溜まってしまうのですね。

まず赤ちゃんの舌が白くなっていることに気づいた時、濡らしたガーゼなどで拭いてみましょう。

そして拭いても取れなかったり、小児科を受診して医師の指示に従うようにしましょう。

そして、鵞口瘡やその他菌の感染を防ぐためにも、赤ちゃんが口に入れるものは清潔に保ってあげるようにしてくださいね。