0歳

新生児の頭皮のふけの原因と対策は?カサカサ乾燥してる時の対応は?

赤ちゃんのお肌はプルプルとしていて、触り心地がよく髪の毛はふわふわでという勝手なイメージがありますよね。

ですが新生児の赤ちゃんにはふけのようなものが発生してしまうことがあります。

赤ちゃんにふけ?と思うかもしれませんが、よく見ると頭皮にカサカサした物があることに気づくママも多いのです。

ではなぜ新生児で赤ちゃんなのにふけが出るのでしょうか?

そこで今回は赤ちゃんの頭皮のふけについて紹介していきます。

新生児の頭皮のふけの原因とは?

新生児の頭皮にふけが出たりかさぶたのようなものができるのは、珍しいことではないんですよ。

もっと言えばほとんどの赤ちゃんに出るものです。

ではなぜ 新生児の頭皮にふけが出ることがあるのでしょうか。

脂漏性皮膚炎

赤ちゃんの保険は大人で言う脂漏性皮膚炎のことです。

大人の場合は痒みがありますが、赤ちゃんにはかゆみはありません。

また頭皮だけではなくおでこや眉毛、耳の裏などにも出ることがあります。

初めは軽いふけから始まりますが、だんだんかさぶたのような黄色っぽいものが頭皮全体に広がることもあります。

程度は個人差があるため、少しカサカサしているというだけで済むこともあれば、重度になるとひび割れて出血したりということもあります。

特に乾燥する時期には悪化してしまう可能性があります。

赤ちゃんにとって脂漏性皮膚炎でふけが出るのは多いですが、症状が重くなり赤ちゃんが痒がっていたり、出血などひどい場合は病院で治療をしてもらうようにしましょう。

新生児の頭皮のふけの対策はどうすればいい?

赤ちゃんの脂漏性皮膚炎による頭皮のフケやひどいかさぶたは、一時的なものです。
一時的な症状であっても、症状を少しでも軽くしてあげたいと思いますよね。

ですが赤ちゃんの皮脂の分泌を止めてあげるということはできません。

そのため時期が過ぎるまではふけやかさぶたをなくすということは難しいですが、対策をして症状を軽くしてあげることはできるのです。

清潔にする

まず毎日お風呂で綺麗に頭を洗ってあげるようにしましょう。

ふけかさぶたが綺麗に取れるようにゴシゴシ洗うのではなく、優しく丁寧に汚れを洗い流すようにしましょう。

あまり強く洗ってしまうと頭皮に 傷がついてしまうこともあり、傷口から菌が入ったり、かさぶたが無理に剥がされて出血することもあります。

また乾燥しやすくなってしまうので、清潔を保つためにも優しく丁寧に洗ってあげることが基本です。

かさぶたを柔らかくしてあげる

お風呂に入る前などにワセリンなどを頭に塗ってみましょう。

ふけかさぶたとなっている部分が柔らかくなるので、お風呂に入って優しく頭を洗うだけで剥がれ落ちやすくなります。

ただしそれでも頑固なものもあるため、無理に取らないように気をつけましょう。

クリームを塗る

冬は特に乾燥しやすい時期ですよね。

赤ちゃんから使用することができる保湿クリームを塗ってしっかりと保湿してあげましょう。

ふけやかさぶたになっている部分も、保湿クリームを塗ることで柔らかくなるので剥がれやすくなります。

ベタベタになりすぎるとかゆみが出ることもありますので、つけ過ぎには注意しさらっとしたタイプの保湿クリームを選びましょう。

新生児の頭皮がカサカサ乾燥している時の対応方法は?

赤ちゃんは日々成長しているため、赤ちゃんの皮膚の状態も日々変わっていきます。

新生児の皮膚は特にデリケートなので、頭皮の乾燥から守るためには、日頃のケアが大切です。

赤ちゃんの頭皮の乾燥が気になるときは次のようなことをしてみてください。

ベビー用シャンプーを変える

赤ちゃんのベビー用シャンプーにも種類があると思いますが、赤ちゃんが使うことができる低刺激なベビー用シャンプーを選ぶようにしましょう。

特に頭皮が乾燥してふけなどが気になる場合は、シャンプーに保湿成分が含まれたものを選ぶことをお勧めします。

シャンプーの方法を変える

これまでお風呂に入ってすぐにシャンプーで頭を流していたという方も、頭皮のふけなどが気になる場合は、シャンプーをする前にワセリンやベビーオイルを頭皮につけて20分ほど待ってから、頭皮のふけをふやかしてからシャンプーをするようにしてみましょう。

そうすることでふけなども落ちやすくなります。

毎日シャンプーを使わない

ここまではフケなどの対策には清潔に保つこととお話ししましたが、反対に清潔を意識しすぎてシャンプーを使って洗いすぎるのは逆効果のことがあります。

シャンプーばかり使って洗う回数を増やしていると、皮膚の乾燥を悪化させてしまう可能性があります。

頭皮のカサカサが気になる時は、二日に一回などはシャープを付けてしっかり洗う、それ以外はお湯で汚れを洗い流すというようにしてみましょう。

保湿する

赤ちゃんの 頭皮のふけやかさぶたには保湿をすることが大切です。

お風呂に入った後は特に急激に乾燥してしまうので、お風呂上がりのタイミング を見逃さずしっかりと保湿クリームなどで頭皮を保湿してあげましょう。

まとめ

赤ちゃんの頭皮のふけはよくあることなんですね。

根本的にふけかさぶたを治すことはできませんが、日頃のケアで状態を緩和することはできます。

ひどくなると切れてしまったり出血してしまい、赤ちゃんも痒かったり痛かったりして可哀想なので、なるべく頭皮を清潔に保ち、保湿をして状態を緩和させてあげてくださいね。

そして一時的なものなので、対処をしながら時期が過ぎるのを待ちましょう。